フラット35って、どこの銀行で借りても同じなの?

フラット35って、どこの銀行で借りても同じなの?

住宅購入の借入にフラット35を検討しています。


ただ、取り扱う銀行によって金利に差があるみたいで、よくわかりません。


母体は同じなはずなのに、どうして差があるのでしょうか。


 


フラット35自体はどこの銀行でのお借入でも同一です。


ただし、フラット35以外の部分に各銀行の違いが出てきます。


 

まず、フラット35の仕組みとして、


「融資率9割以下と9割超で借入金利が変わる」というものがあります。


 


2017年6月のフラット35最低金利は1.090%です。これは融資率9割以下の金利です。


融資率9割超の金利は1.530%です。なんと、0.44%も金利が違いますね。


※ここまではどこの銀行でも同一です。


 


上記の理由から、多くのお客様はフラット35で9割の融資を受け、


金融機関独自の1割融資を利用することになります。


金利などの条件はフラット35とは異なるため、ここが銀行によって差がある理由です。


 


例えば、1割融資部分の金利、融資に係る事務手数料の利率や、


注文建築の際のつなぎ融資の金利等、各銀行がそれぞれ独自の商品を展開しています。


 


ご自身の状況を踏まえた上で、


各銀行のメリット・デメリットを比較検討していくのがよいかと思います。


 

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する
専門家に質問する