不動産業者の対応が、違法といわれるほど強引で困っています。

不動産業者の対応が、違法といわれるほど強引で困っています。

契約自体を行っておらず、申込みをしただけなら法的拘束力はないことや、
「購入申込書(買付け)」を受けた段階では、売主買主双方とも自由に撤回できる
と聞きました。
その際、申込金を支払ったのであれば、それも返金されるべきお金とも聞きました。


しかし、「契約はしたくない」「申込みもキャンセルしたい」と話しても、
何かと理由をつけ、申込金の返金も応じる様子がありません。


それらが違反であれば、その業者がそこまで強行するのはなぜでしょうか?
不動産業界では、こういった法律を無視することが当たり前なのでしょうか?


相談窓口に相談してみては如何でしょう。


申込みをしただけであれば責任が生じることはなく、売主買主双方に拘束や
ペナルティを生じさせる段階ではありません。
契約後であれば、その契約解約に手付金放棄や違約金・損害賠償金などが
設定されていて、支払い義務が生じますが、あくまで契約後の話です。


こういった法規制は、宅建業者であれば知っているのが常識です。
しかし、不動産に関係しない方にとっては、そういった法律の細かい部分までは
分からなくて当然です。


そこで、行政処分のリスクがあっても、買主側が知らないことに付け入り、
「損害が出ている」「○○様の為に動いてしまったので申込金は返せない」など、
もっともらしい主張をして、なんとか契約を実行しようと試みる業者も、
いまだにあると聞きます。


そういった、ノルマが厳しい業者や契約までのプロセスにお客様目線をまったく
考慮しない業者と見受けられますので、どうしても契約にならにと判断したら、
「今回は損害賠償までは請求しないが申込金は実損が出ているので返せません」など、
恩をきせて少しでも金銭をもらったり、次の物件探しや契約を自社で行うように
仕向ける営業に展開していくのではないかとも想像されます。



いろいろと言ってくることも予想されますが、やっていることは、
業法違反ですし、処分の対象となる可能性が高いものです。


都道府県にある宅建業者向けの相談窓口もありますので、
ご自身だけで悩んだり、押されて不本意な契約をせず、
詳しい状況を説明して相談してみては如何でしょう。


 

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する
専門家に質問する