契約直前で購入をキャンセルした場合、訴えられることはありますか?

契約直前で購入をキャンセルした場合、訴えられることはありますか?

一度、購入申込書を書いて、購入の意思表示をして申込み金を支払った後、
色々と検討した結果、やはり購入を断念することにしました。
売買契約自体は何も取り交わしていませんでが、売主の事務所へ出向き、
お詫びをしてきてました。
その際、業者より私が買うこと前提で動いており、実損も出ているため
民事訴訟すると言われました。
確かに直前のキャンセルでありますが、申込金の返金要請については、
民事訴訟に備えて返さないと言われています。
業者のスタンスとしては民事訴訟する雰囲気でした。
実際に訴訟になるようなことが想定されるのか、また訴訟となった場合、
どの程度の責任負う(賠償)のか想像が付きません。
専門家の方から、民事訴訟になる可能性やなった場合の請求額などを
ご教示頂きたいです。


心配されるような損害賠償等の責任は生じないと思われます。


ご質問から、売主を宅建業者としてお話しますが、


契約自体は行っておりませんので、


責任が生じることは基本ありません。


「購入申込書(買付け)」とは、「契約の予約」のようなもので、


法的拘束力も撤回時のペナルティもありません。


「購入申込書(買付け)」を受けた段階では、売主買主双方とも


自由に撤回できます。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する
専門家に質問する