相手方が契約の履行の着手をしていた場合

相手方が契約の履行の着手をしていた場合


手付金を放棄して契約の解除を考えていますが、
相手方が契約の履行の着手をしていた場合、
手付金を放棄して契約の解除ができないと
聞きました。


その場合、契約は絶対に解除できないという
状況なのでしょうか?


契約の解除に、違約金・損害賠償金が発生すると考えられます


多くの契約には違約金・損害賠償金などが設定されていて、
通常は売価の10%~20%が多く、例えば売買価格4千万円の
物件であれば、400万円や800万円といった金額になります。


相手方が履行着手後である場合、手付解除はできないので、
それでも契約を破棄する場合、この違約金・損害賠償金などの
支払い義務が生じる契約条件になっていると思います。


但し、手付解除や違約金での解除以外にも、ローンが通らない
場合のローン解除、何かしらの契約条件が設定されていて、
その条件が成就されない時の白紙解約条件などがあれば、
そもそも負担無く白紙解除となる可能性もあります。


契約条件にそういったものがないか、よく確認して下さい。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する
専門家に質問する