隣のマンションからのクレームを考えると不安でなりません。

隣のマンションからのクレームを考えると不安でなりません。

建築条件付きの土地を契約しました。
わが家は隣の賃貸マンションのベランダの目の前に、お互い境界から
50センチの位置に建ちます。
わが家が建つと隣のマンションのベランダが真っ暗になることに
契約後(建物の工場発注後)に気付きました。
隣のマンションからのクレームを考えると不安でなりません。
このようなストレスを感じながら生活するのであれば、
契約をキャンセルしたいと思っています。


法規制を遵守して建築する以上、隣地所有者はクレームを付ける立場にはありません

現在建築されている建物ですが、当然、建築基準法に適合させて行っているはずです。
規制・制限には、隣地への採光や日照を考慮した、日影規制や斜線制限というものがあり、
これに適合していなければ建築許可が受けられません。


そういった法規制を遵守して建築する以上、隣地所有者はクレームを付ける立場には
ありません。また、境界から50センチの位置に建つのであれば、民法234条は
遵守していますし、お互いにその隣棟間であればなおさらです。
余程特殊な事情でもない限り、これは契約の解除事由にはなり得ません。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する
専門家に質問する