アパートを借りるための保証会社は、一つ断られても他で通ることもありますか

アパートを借りるための保証会社は、一つ断られても他で通ることもありますか

アパートを借りるための保証会社の審査に落ちてしまい、
保証人をお願いしようと思っていますが、無職の父親
くらいしかお願いできる人がいません。


保証会社の審査に落ちたと聞いたときは、もう保証会社に
お願いすることは出来ないものと考えていましたが、
他の保証会社にお願いして審査に通る可能性はあるのでしょうか。


保証会社と言っても一つ二つではないので、可能性はあると思います。

過去に家賃滞納や保証会社のお世話になってしまった経緯があると、
同じ保証会社の場合は当然、審査に通る可能性は低くなります。
また、全国賃貸保証業協会加入の保証会社や、信販系保証会社など、系統が分かれて
いるので、審査内容・情報共有の有無も違ってくると思います。
今回、通らなかった保証会社以外の会社では通ることもあるかもしれません。


賃貸保証業協会加入の保証会社なら、信販系のような調査手法がないので、
求められる書類などは多くなるかもしれませんが、審査は若干通りやすいと思います。
また、賃貸保証機構加入企業は、賃貸保証業協会と違って企業同士の情報共有が
なかったと思います。その場合、更に審査は通りやすいと思います。
尚、信販系・消費者金融系でも、賃貸の保証を理由にCICなどの信用情報は
閲覧できなかったと思います。
従って、入居審査と同意に、家賃のカード支払い方法の提案とクレジットカードの
申込みを求め、クレジットカード審査という名目で信用情報を確認するなどの
手段をとっていると聞いたことがあります。
以前に、そのクレジットカードで滞納や債務整理などの事故を起こしている場合は
難しいでしょうが、クレジットカードの申込みを断っておけば、審査が通りやすく
なるかもしれません。


気兼ねなくお願いできるような関係の方が多くいらっしゃれば別ですが、
後々の人間関係なども考えれば、一般的に多くないはない保証人候補を回るより、
いくつか別の保証会社でお願いできないか交渉してみるのも一つの方法です。
先週の回答でも述べていますが、部屋を貸すために必要となる条件は、
法律で決めているというより貸主(大家)の意思によるところが大きいので、
交渉する価値はあると思います。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する
専門家に質問する